買うたびに読んでおけばよかった

マンガが好きなので良く買うのですが、忙しい時は、すごく待っていた本ではない場合は、なんとなく後回しにしてしまうことがあります。いわゆる積読というやつで、買ってからそのまま置いておいてしまうことが増えてきていました。

かなり積みあがってきたのでそろそろ崩そうかと思って手を付けたのですが、読み始めたらあまりおもしろくありません。そんなことあるか?と一冊前の本を読んでみるとそれは面白いのですが、盛り上がりが下り坂でした。
しかしその本はまだ六冊続きが買ってあります。盛り返してくれるかもしれないと思いながら続きを読むのですが、だんだんうんざりしていて、読むスピードも速くなっていきます。

結局、これだったら読まなくてよかったな、という感想でした。まだ他にも先まで買ってあるマンガを見て、もしかしたらこれも大きな無駄遣いの山なのかもしれないと思いました。本当なら、私の貯金も、もう少し多かったかもしれないな、と後悔です。